島を想う気持ちのお金「理想通貨」プロジェクト

client 宮古島市エコアイランド推進課
case 地域・コミュニティづくり

コンセプトは、「いいコトをしたら、ちょっといいコト。」

この島にやさしいコトをした人に、ちょっといいコトが起きるという気持ちのやりとり。 理想通貨は、そんな気持ちを伝えるために作られた通貨です。たとえば、ビーチクリーンに参加して理想通貨をもらい、帰り道に寄ったお店で ドリンクのサービスが受けられたり。
また、お店(サポーターといいます)は集まった理想通貨を換金できるわけではありません。
サービスを提供することで、エコ活をする人達を応援し、間接的にエコ活に参加することになる ということが理想通貨のコンセプトであり最大のポイントなのです。島を想う気持ちのやりとり。それこそが理想通貨です。

理想通貨のしくみ

理想通貨のしくみを図で示すと以下のようになります。
エコ活を広めたいエコ活主宰者がいて、エコ活に参加したい人達がいて、地域貢献したい事業者がいる。
そんな人々を繋ぐコミュニケーションツールが理想通貨です。
また、クリエイティブによる地域貢献の実証でもあります。

理想通貨を使ってみませんか?

理想通貨の使い方(参加の仕方)は二つあります。
一つは、ビーチクリーンやエコイベントなどのエコ活を主宰していて参加者とのコミュニケーションとして理想通貨を使う配布する側での参加です。
二つ目は、サポーターとなり理想通貨を使える事業者として参加しエコ活を応援する側として参加する方法。
ぜひ、ぜひ、ご参加お待ちしております!みんなでエコ活!

2022-03-29|
関連記事