企業向けインナーブランディングワークショップ開発

client うるばな宮古
case ワークショップ・コミュニケーション開発・ブランディング

ビジョン・ミッション・バリューの共有をし、揺るぎないブランドを

うるばな宮古は、宮古島産の植物を原料とした飲料や化粧品を製造・販売する企業です。
様々な製品ラインナップを有し、業績を伸ばしています。

一方で、事業を継続していく中で様々な新商品やサービスを展開し、統一的なブランドイメージが打ち出せず企業価値の向上について課題を意識を持っていました。

そこで、消費者などを巻き込んだ共創によるマーケティング、従業員向けのインナーブランディングを組み込んだワークショップを開発し、合計7回に及ぶセッションを提供しました。

支社間をネットで繋ぎ、オンラインツールで自社の現状分析を実施した上で、新しいビジョン・ミッション・バリューを策定しました。

2022-03-24|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。