離島未来ラボってどんな?

わたしたち、離島未来ラボ(略してリトラボ)の活動拠点は宮古島です。
この島ならではの強みや価値を見つけて磨き上げるために、離島ブランドを研究・勉強するためのチームです。

宮古島出身者、移住者、そして東京のクリエイターと多種多様なメンバーでプロジェクトを進めています。多様性のある目線で、島の未来のために様々な島のブランドを創り上げていきます。
さあ、この島のワンダーを探しに行こう。

リトラボの想いを込めたオウンドメディア「島の色」

「小さな島だけど、きちんと見ればいろんな色がある。」をテーマに、その色一つ一つがいつまでも輝き、住み続けられる島である為に、丁寧に丁寧に発信する環境・暮らし・観光・関係を繋ぐ広報誌として、宮古島市とリトラボで「協働開発」した媒体が、島の色。

リトラボSDGs!

働きがいも経済成長も

働きがいのある島ならではの仕事について研究し創出します。限られた島の資源は希少なコンテンツでもあります。
私たちは、その価値を最大化して、人々が心身ともに豊かになる経済成長について研究し情報発信をします。

産業と技術革新の基盤をつくろう

この島のまだ見ぬ可能性を見つけ出し、新しい産業の確立や既存の産業を新しい技術で再構築する取り組みに積極的に関わります。

住み続けられるまちづくりを

エコアイランド宮古島宣言に、宮古島市の事業者として賛同します。
エコアイランド宮古島宣言は市の施策として出されましたが、市民や他宮古島を愛する方々と共有していくべきビジョンだと考えます。エコアイランド宮古島を自分事に。

つくる責任 つかう責任

持続可能な生産・消費形態の確保のため、エシカル消費について研究をし、取り組みが広まるように、責任ある市民として挑戦します。

海の豊かさを守ろう

海なくして島の生活はありません。また、海を守る事は緑を守ることにも繋がるため、緑は海の恋人として多面的に海を守る活動の支援や情報発信をします。

パートナーシップで目標を達成しよう

ここに掲げた目標は、わたしたちだけでは不可能です。
宮古島を愛する人達、大事にしたいと思う人達と手を取り合って、楽しく、息長く、続けていくアクションです。
わたしたちの考え方に共感していただける友を、いつでも受け入れます。

会社のデータ

社名株式会社離島未来ラボ 
代表大島康生
設立2017年4月
住所〒906-0306 沖縄県宮古島市下地字来間126-3
TEL0980-79-8442